コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海岸局 カイガンキョク

2件 の用語解説(海岸局の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かいがん‐きょく【海岸局】

洋上の船舶と交信するために陸上に設置された無線局。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

海岸局【かいがんきょく】

船舶通信だけを目的として海岸に設置された固定無線局で,海上の船舶と,航海のための各種通報,方位測定,電報取次などの交信を行う。船舶に設置される無線局は,場所の制限から放射される電力が数百W程度と弱いため,遠距離の船との交信円滑化のためには,陸上の無線局の送受信電力を大きくし,送信所と受信所を2ヵ所に数km離して設置する方式がとられている。
→関連項目漁業無線局

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone