コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海流板 かいりゅうばん

1件 の用語解説(海流板の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

海流板【かいりゅうばん】

海流の測器。海水の水平運動による抵抗を十分に受けるように板を十文字に組み,測定しようとする深さに板が直立するように沈める。海面に浮かべた浮標とロープでつなぐ。浮標の移動を追跡することによって十文字板の沈んでいる層の流速を知る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

海流板の関連キーワード海食船型漂砂水平運動潮流抵抗文学海蝕GEK

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone