コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海淡路 あまの あわじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海淡路 あまの-あわじ

?-? 平安時代前期の医師。
天長3年(826)淳和(じゅんな)天皇勅命(ちょくめい)で,皇太子であった仁明(にんみょう)天皇の胸の病を金液丹と白石英という劇薬でなおしたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

海淡路の関連キーワード額田今足利益相反行為修学旅行専用電車額田今足北但大震災3月19日の空襲医王寺藤原冬嗣在原業平観心寺

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android