コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海野氏 うんのうじ

世界大百科事典 第2版の解説

うんのうじ【海野氏】

信濃国海野荘(現,長野県小県郡東部町)を名字とする氏族。宇野氏とも書く。出自不詳。《信州滋野氏三家系図》によれば,清和天皇の曾孫従三位滋野朝臣善淵なる人物の子孫というが異説もあり疑わしい。同系図には広道の代から海野の名字の記載がみられ,平安後期から近隣の望月・禰津と並び称されていたとされる。当時摂関家の所領であった海野荘を基盤とする在地領主の系譜とみるのが妥当である。広道の孫幸広は《平家物語》に水島合戦のとき木曾義仲の侍大将を務めて討死したとみえ,その子幸氏は義仲の子志水冠者義高に従い鎌倉にいたが,のちに鎌倉御家人となり,弓馬に巧みな者として重用された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

海野氏の関連キーワード武田信虎真田氏安部氏戸石城東御市真田

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海野氏の関連情報