コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海野珉乗 うんの みんじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海野珉乗 うんの-みんじょう

1873-1910 明治時代の彫金家。
明治6年2月2日生まれ。池田琴峰,川端玉章に絵画をまなぶ。父海野勝珉(しょうみん)に彫金をまなび,小勝珉と称された。東京美術学校(現東京芸大)在学中は加納夏雄に師事。のち母校の教授となる。毛彫り,片切り彫りの作品がおおい。明治43年4月18日死去。38歳。東京出身。通称は豊太郎。号は照洲。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

海野珉乗の関連キーワードサッカー(フットボール)日本郵便制度史(年表)鉄筋コンクリート構造新聞小説大不況ゴーモンブダペストラグビー(フットボール)ヨハネス ヴァールスボワソナード