コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深堀氏 ふかぼりうじ

1件 の用語解説(深堀氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふかぼりうじ【深堀氏】

上総出身の中・近世武家。平姓三浦氏の一流。平仲光が上総国深堀を所領として深堀氏を称す。仲光は鎌倉幕府御家人となり承久の乱では幕府方として軍功をあげ恩賞を受けた。だがその子能仲は恩賞地の変更を願い,ついに1255年(建長7)肥前国彼杵(そのき)荘戸八浦(現,長崎県長崎市深堀町周辺)の地頭となった。蒙古襲来のころ同地に土着して,以後在来の領主を制圧して領主支配を発展させる。鎌倉末期より惣領制は弱体化し,南北朝期には惣領と庶子が個別に足利方として活躍。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

深堀氏の関連キーワード宝治合戦上総総出第一流八介千葉秀胤二階堂行忠三浦泰村妹三浦義連良賢

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

深堀氏の関連情報