コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深川八景 ふかがわはっけい

百科事典マイペディアの解説

深川八景【ふかがわはっけい】

荻江節の曲名。4世荻江露友(ろゆう)作曲ともいわれるが,詳細は不明。1876年初演。深川の名所を近江八景になぞらえた曲。荻江節の代表曲の一つ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

深川八景
ふかがわはっけい

荻江(おぎえ)節の曲名。作曲者不詳。1876年(明治9)4世荻江露友(ろゆう)の襲名披露に演奏された曲といわれる。江戸深川の名所(永代橋の水鏡、永代寺の晩鐘、冬の木場、塩浜、仲町(なかちょう)、洲崎弁天、佃(つくだ)の雨、深川八幡宮(はちまんぐう))を近江(おうみ)八景になぞらえ、春夏秋冬の四季の景色の移り変わりを歌っている。曲調は三下りで、前弾(まえびき)には「佃の合方(あいかた)」を取り入れ、深川の川端の描写を行い、短い合方のなかにも、三味線の主旋律と上調子(うわぢょうし)を効果的に絡ませている。全体に粋(いき)な雰囲気をかもし出した荻江節を代表する曲。[茂手木潔子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

深川八景の関連キーワード荻江 露友(4代目)武原 はん荻江ひさ桜川文橋荻江里八荻江

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android