コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深沢史朗 ふかざわ しろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深沢史朗 ふかざわ-しろう

1907-1978 昭和時代後期の版画家。
明治40年2月26日生まれ。梅原竜三郎に油絵をまなぶ。昭和40年版画に転じ,44年からリュブリャナ,クラクフなどの国際版画展に出品し,47年西ドイツのフレッヘン国際版画ビエンナーレ展で4位入賞。シルクスクリーンによる,あかるい色彩の作品で注目された。昭和53年4月20日死去。71歳。栃木県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

深沢史朗の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門平岩弓枝ドキュメンタリー映画サーカス大場久美子岩合光昭北村太郎コモロ佐々木崑

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android