コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水六兵衛(初代) きよみず ろくべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水六兵衛(初代) きよみず-ろくべえ

1738-1799 江戸時代中期-後期の陶工。
元文3年生まれ。摂津島上郡(大阪府)の人。京都清水焼の陶工海老屋(えびや)清兵衛に師事。明和8年に独立し,五条坂に窯をひらく。土焼きの茶器,置物,文房具をやき,六目印をおす。作品は六兵衛風とよばれた。円山応挙,松村月渓らとまじわり,合作の品ものこした。寛政11年3月死去。62歳。姓は古藤。幼名は栗太郎。号は愚斎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清水六兵衛(初代)の関連キーワード松前広長ビシャブラウンブラウンブラウン(Charles Brockden Brown)ボルテール清水六兵衛清水六兵衛朱楽菅江西大路隆共

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android