コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水谷実業 しみずだに さねなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水谷実業 しみずだに-さねなり

1648-1709 江戸時代前期-中期の公卿(くぎょう),歌人。
慶安元年3月4日生まれ。三条西公勝の子。母方の清水谷家をつぎ,権(ごんの)大納言,正二位にすすむ。熊沢蕃山(ばんざん)に儒学をまなび,蕃山門下の堂上四天王のひとりにかぞえられる。また霊元天皇に和歌をまなび,禁中仙洞歌会の所役をつとめた。宝永6年9月10日死去。62歳。著作に「高雄紀行」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

清水谷実業 (しみずだにさねなり)

生年月日:1648年3月4日
江戸時代前期;中期の歌人・公家
1709年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

清水谷実業の関連キーワード武者小路実陰清水谷石子東久世博高生年月日北村季吟逸巌理秀香川宣阿香川景新中期釣月宣阿

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android