コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清繁 きよしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清繁 きよしげ

?-? 江戸時代後期の刀工。
寛政5年(1793)江戸へ出,松平定信の刀匠手柄山正繁(てがらやま-まさしげ)の門にはいる。翌年郷里の石見(いわみ)(島根県)にかえり,浜田の竜蔵山,益田で鍛刀に従事した。姓は吉井。通称は八左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清繁の関連キーワード刀工

清繁の関連情報