益田(読み)マスダ

大辞林 第三版の解説

ますだ【益田】

島根県西部、日本海に臨む市。中心街は高津川と益田川の三角州にある。石見地方西部の商業の中心地。雪舟にゆかりのある医光寺・万福寺や柿本神社がある。

ますだ【益田】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ますだ【益田】

島根県西部の地名。日本海に面し、益田川と高津川の沖積平野に発達。石見(いわみ)地方西部の商業の中心地で、木材・木炭・石州瓦の集散地として発展。雪舟の死地で、彼の造園になる医光寺・万福寺庭園がある。昭和二七年(一九五二)市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

益田の関連情報