コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石見 いわみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石見
いわみ

島根県中部,中国山地にある地域。旧町名。 1955年矢上町と日貫,日和,中野,井原の4村が合体して発足。 2004年 10月に瑞穂町,羽須美村と合併し邑南町となる。江川支流の井原川,矢上川流域に位置し,中心集落の矢上は江戸時代たたら製鉄の地として知られた。良質の矢上米を産し,畜産も行なわれる。北部には名勝の断魚渓千丈渓があり,断魚渓・観音滝県立自然公園千丈渓県立自然公園に属する。国道 261号線が通る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いわみ〔いはみ〕【石見】

旧国名の一。現在の島根県西部にあたる。石州

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いわみ【石見】

旧国名の一。島根県西部に相当。石州せきしゆう

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

石見
いわみ

島根県中央部、邑智(おおち)郡にあった旧町名(石見町(ちょう))。現在は邑南(おおなん)町の北西部を占める地域。旧石見町は1955年(昭和30)矢上町と井原、中野、日貫(ひぬい)、日和(ひわ)の4村が合併して成立。2004年(平成16)瑞穂(みずほ)町、羽須美(はすみ)村と合併、邑南町となる。旧町域は石見高原に位置するが、矢上、中野、井原の盆地がある。近世には出羽(いずは)鋼とアサの集散地で知られた。矢上には鉄穴(かんな)流し跡が残っている。1950年代には中南米への移住策を進めるほど人口過剰であったが、現在は過疎化が進んでいる。国道261号が通じる。米作を中心に酪農なども行われる。千丈渓(せんじょうけい)、断魚(だんぎょ)渓は江川(ごうがわ)水系県立自然公園の一部で国の名勝に指定されている。また諏訪(すわ)神社の千年杉は県の天然記念物。7月20日に行われる豊作祈願の民間信仰行事、鹿子原(かねこばら)の虫送り踊りは県指定無形民俗文化財。[野本晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

石見の関連キーワード萩・石見空港マラソン全国大会島根県大田市仁摩町大国島根県大田市仁摩町馬路東京都八王子市小門町島根県浜田市国分町島根県浜田市久代町島根県大田市大森町大森(島根県)空runちゃん木村俊左衛門岩谷 九十老岡本甚左衛門大島 幾太郎石見海浜公園つのさわう大田[市]大久保長安らとちゃん萩石見空港藤島宗順

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石見の関連情報