コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

済物 サイモツ

デジタル大辞泉の解説

さい‐もつ【済物】

荘園制時代、みつぎものとして納めた地方産物。せいもつ。なりもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいもつ【済物】

平安・鎌倉時代、貢物みつぎものとして上納された地方の産物。律令制の崩壊後、諸官司・寺社などが直接徴収したもの。せいもつ。なしもの。なりもの。

せいもつ【済物】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

済物の関連キーワードインチョン(仁川)直轄市日清戦争史(年表)チャマーズ済物浦条約花房 義質朝鮮駐劄軍自助売却大衆文学花房義質日清戦争日本銀行鎌倉時代壬午の変壬午軍乱雑公事知行国律令制済り物蒲御厨阿蘇氏

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android