コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋井 義信 シブイ ヨシノブ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

渋井 義信
シブイ ヨシノブ


職業
能楽師(観世流)

生年月日
大正9年 1月23日

出身地
兵庫県 神戸市

経歴
昭和25年1月藤井久雄師に入門、初舞台は30年3月船弁慶。43年には道成寺を披露、うち鉢木、安宅、俊寛、松風、乱双之舞と活発な演能活動を続けた。最後の舞台は藤井定期能の盛久。藤井同門にあって重きをなし、鶴声会を主宰して神戸で活躍。サンケイ観世能25周年のおりには、貢献者表彰をうけた。

所属団体
能楽協会

没年月日
昭和58年 8月11日 (1983年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android