渋井 義信(読み)シブイ ヨシノブ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

渋井 義信
シブイ ヨシノブ


職業
能楽師(観世流)

生年月日
大正9年 1月23日

出身地
兵庫県 神戸市

経歴
昭和25年1月藤井久雄師に入門、初舞台は30年3月船弁慶。43年には道成寺を披露、うち鉢木、安宅、俊寛、松風、乱双之舞と活発な演能活動を続けた。最後の舞台は藤井定期能の盛久。藤井同門にあって重きをなし、鶴声会を主宰して神戸で活躍。サンケイ観世能25周年のおりには、貢献者表彰をうけた。

所属団体
能楽協会

没年月日
昭和58年 8月11日 (1983年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android