コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋川栄承 しぶかわ えいしょう

2件 の用語解説(渋川栄承の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渋川栄承 しぶかわ-えいしょう

1827-1866 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文政10年生まれ。豊前(ぶぜん)英彦(ひこ)山の修験(しゅげん)僧。年番奉行のとき,一山の僧とともに萩(はぎ)藩に呼応して挙兵を計画。文久3年(1863)小倉藩に捕らえられる。入牢中に第2次幕長戦争がおこり,慶応2年8月1日,敗走する小倉藩士に同志とともにきられた。40歳。豊前出身。通称は義俊坊順道。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

渋川栄承

没年:慶応2.8.1(1866.9.9)
生年:文政10(1827)
幕末の豊前英彦山(福岡,大分県)の修験僧。長州(萩)藩尊攘運動に同調,文久3(1863)年小倉藩兵に捕らえられ獄につながれる。第2次長州征討下,長州藩の攻撃を受け小倉落城のとき,政所有緜ら5名の同志と共に獄中で殺された。

(井上勲)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渋川栄承の関連キーワード尊攘伊藤惣兵衛勝野森之介上岡胆治川勝寛治川瀬太宰河村文庵佐久間勝信三間半二有仁

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone