コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋抜き シブヌキ

デジタル大辞泉の解説

しぶ‐ぬき【渋抜き】

[名](スル)渋を抜くこと。特に、渋柿を温湯に浸したりエチルアルコールを吹きつけたりして渋味を抜くこと。また、を抜いた

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

しぶぬき【渋抜き】

渋を抜くこと。特に、渋柿の渋みを抜くこと。へたの部分を焼酎に浸したあと密封する、ぬるい湯につけるなどの方法がある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

しぶぬき【渋抜き】

( 名 ) スル
アルコールや湯に浸して、柿の渋い味を除き去ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の渋抜きの言及

【カキ(柿)】より

…果色は果皮のカロチノイド色素によるが,そのうちで濃朱色のリコピンの含量は初秋の日照条件と関係が深いといわれる。
[渋抜き]
 渋柿は熟柿(じゆくし)にするか人工的な渋抜きを行う。渋抜きには湯抜き法,アルコール抜き法,(炭酸)ガス抜き法,凍結法などによりさわし柿にする方法と,干し柿または串(くし)柿にする方法がある。…

※「渋抜き」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

渋抜きの関連キーワードマロングラッセ羽二重だんご羽二重団子紀ノ川柿おけさ柿四つ溝柿ナッツ干し柿紋平柿淡し柿庄内柿湯抜き温湯脱渋樽柿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渋抜きの関連情報