渋谷彦右衛門(読み)しぶや ひこえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渋谷彦右衛門 しぶや-ひこえもん

1851-1924 明治時代の自由民権運動家。
嘉永(かえい)4年生まれ。相模(さがみ)上鶴間村(神奈川県相模原市)の豪農国会開設運動や武相懇談会に参加。明治17年武蔵・相模7郡150ヵ村にまたがる困民党の指導者となり,同年御殿峠(ごてんとうげ)事件で逮捕された。大正13年5月2日死去。74歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android