コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

困民党 コンミントウ

世界大百科事典 第2版の解説

こんみんとう【困民党】

明治14年の政変(1881)で松方正義大蔵卿に就任すると,国家財政確立のためデフレ政策をとり,国民経済は極度に収縮した。これに追打ちをかけたのは1883年にはじまる世界恐慌で,日本の貿易も大きな打撃を受けざるをえなかった。当時横浜の全輸出額の6~7割を占めた生糸は,84年になると3割減となり,そのうえこの年の養蚕は平年の6~7割の収穫であり,この結果,とくに中部,関東の養蚕・生糸生産地帯の農民経済は窮乏に追い込まれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こんみんとう【困民党】

自由民権運動の激化期に借金返済をめぐって結成された農民組織。1881年(明治14)、松方財政の紙幣整理による不況の下、関東・中部地方など養蚕・製糸業地帯の貧農が中心となり、負債利子の減免、元金の年賦償却などを要求して運動を起こした。群馬事件・秩父事件は自由党員の指導下にこれらの農民が蜂起したもの。借金党。困窮党。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

困民党
こんみんとう

1883、84年(明治16、17)に、世界経済の不況、松方財政のデフレ政策により全国農漁村に発生した負債農民。当時、困民党、借金党、貧窮党などとよばれた。困民党という名称は、広くいえばこの負債農民集団をさすと考えてもよいが、農民が主体的に使ったものとすれば、現在では秩父(ちちぶ)困民党、武相(ぶそう)困民党に限定されることになる。83年から84年の初期にかけては、地租・小作料・貸し金の軽減が水田地帯の農民の要求で、彼らは小作党とよばれたが、84年になると横浜貿易の不振、デフレのために生糸生産地帯の農民が生活の補助手段を奪われ、負債農民に転落し、生活防衛の自己運動を起こすに至った。これが困民党の運動であり、したがって群馬県で83年11月から数か所に起こった農民騒擾(そうじょう)も、現在からみれば困民党の示威運動と考えることができる。
 松方財政はデフレとともに地方税の増徴をもたらしたが、近代的金融制度が整っていないため、農民は消費金融を高利貸営業者、金貸し会社に求めることになり、需給関係から法外な利子率の引上げが行われ、身代(しんだい)限りとなる者が輩出した。このため、困民党は、債主に対して集団的に負債据置き、無利子の要求を突きつけるようになり、相州(神奈川県)南西部では高利貸殺害事件にまで発展した。彼らは数か村の連帯のうえに大衆動員を行い、運動は相州北部に波及。1884年8月10日御殿峠で数千名の大集会を開き、200人以上が八王子警察署に引致(いんち)された。このとき自由党員が債主と困民との仲裁に入った。9月には負債農民が八王子署に乱入する事件も発生。11月武相困民党を結成して85年まで各地で騒擾を繰り返した。
 これに対して秩父困民党の特徴は、その運動形態、要求について、全国の農民騒擾事件の要因を結晶させ、自由党の反権力姿勢を農民的に受け止め、極限の武装蜂起(ほうき)までもたらした点にある。秩父でも1883年11月から高利貸説諭の請願運動が各村の惣代(そうだい)の手で行われ、84年夏から困民党の組織運動が進むなかでも続けられた。党という以上、集団の組織性が求められるが、動員体制をつくる段階で村の約100人の活動分子が活動し、困民党盟約を起草し、11月1日蜂起に際しては総理、副総理、大隊長、小隊長などの隊編制をとったうえ、軍律まで定めた。農民の心を動かしたのは自由党盟約の読み替え、人民主権的な生存権や社会的平等主義であり、これが秩父のみでなく、群馬、長野にわたる数千の農民を動員し、10日間鎮台兵、憲兵、警官隊と戦った思想となった。[井上幸治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の困民党の言及

【秩父事件】より

…こういう状況下で1883年末から郡役所,警察署に対して,自由党員と村の惣代ら在地オルグ約30名によって,高利貸説諭の請願運動が行われ,それによって84年の初めから中小農民の自由党加盟者が増加した。これが秩父困民党結成の核である。 1884年8月,生糸の安値に絶望的になった負債農民の山林集会は主として秩父西部でしきりに繰り返され,そのつど警官に解散させられたが,この間に困民党の組織の輪は広がっていった。…

※「困民党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

困民党の関連キーワードアルベール コルベジェ渋谷彦右衛門自由民権運動落合 寅市秩父困民党菊池 貫平長谷川彦八新井周三郎塩野倉之助西野 辰吉田代 栄助飯塚 森蔵戸井 昌造新日本文学島本 仲道小池 喜孝梶野敬三井出為吉ムルバ党谷弥五郎

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

困民党の関連情報