コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カン

デジタル大辞泉の解説

かん【渙】[漢字項目]

[音]カン(クヮン)(呉)(漢)
水が広がり流れるさま。氷が溶けて水が広がるさま。「渙散渙然渙発

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

渙の関連キーワード二・二六事件/蹶起趣意書ヴンデルリヒの法則プトレマイオス朝アナーキズム寺師次右衛門新日本文学会地方改良運動北川 千代熱(体温)日本共産党新日本文学井上哲次郎7月20日明治天皇九条道孝道徳教育義務教育国家神道教育勅語佐藤春夫

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android