コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渙発 カンパツ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぱつ〔クワン‐〕【×渙発】

[名](スル)《「渙」は水などが四方に散る意》詔勅を広く国の内外に発布すること。
「宣戦の大詔―せらるるや」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぱつ【渙発】

( 名 ) スル
詔勅を広く発布すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

渙発の関連キーワード二・二六事件/蹶起趣意書プトレマイオス朝地方改良運動井上哲次郎明治天皇教育勅語国家神道道徳教育戊申詔書九条道孝義務教育玉松操修身書煥発修身

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android