コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡嶋 わたりのしま

世界大百科事典 第2版の解説

わたりのしま【渡嶋】

古代の蝦夷関係の記事に散見する地名。《日本書紀》《続日本紀》《日本後紀》《三代実録》《日本紀略》《扶桑略記》《類聚三代格》などにみえる。7世紀半ばから9世紀末までの間,日本海沿岸の北部に存在した。その所在地については,渡島(おしま)半島付近とする説もあるが,記事によって,北海道,津軽地方,出羽国管内のいずれとも見ることが可能である。渡嶋に対する認識自体が時代によって変化している可能性もあり,所在地の比定は不可能。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

渡嶋の関連キーワード伊万里トンテントン祭り篠塚文三郎(初代)雷神不動北山桜佐渡嶋長五郎阿倍比羅夫日本伝助篠塚流佐渡国後面靺鞨毛抜

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android