渡辺喜久造(読み)わたなべ きくぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺喜久造 わたなべ-きくぞう

1904-1965 昭和時代の官僚。
明治37年11月15日生まれ。東京国税局長,大蔵省主税局長をへて,昭和31年国税庁長官。38年公正取引委員会委員長となり,中小企業保護や消費者保護につとめた。昭和40年8月28日死去。60歳。静岡県出身。東京帝大卒。著作に「税の理論と実際」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android