コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主税局 シュゼイキョク

デジタル大辞泉の解説

しゅぜい‐きょく【主税局】

財務省内局の一。国税の見積もり・割り当てなどに関する業務を行う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅぜいきょく【主税局】

財務省の一部局。国税の見積もり・割り当てなどの業務を行う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の主税局の言及

【大蔵省】より

…本省機構は大臣官房のほか,総務,会計,主税,関税,主計,出納,国債,金庫,銀行,預金,記録の11局が設けられ,そのほかに造幣,印刷の独立の局があった。その後11局は統合がすすみ,98年には主計局,主税局,理財局の3局となり現在の大蔵省の原型が整ったが,こののちも時代の趨勢とともにいくつかの機構が新設された。日清戦争後,政府は軍備拡充を急務とし,増税を実施したが,それにあたり地方に委任されていた国税徴収事務を大蔵省で一元的に統轄するために,96年各地に税務管理局,税務署を設置した。…

※「主税局」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

主税局の関連情報