コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺次郎左衛門 わたなべ じろうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺次郎左衛門 わたなべ-じろうざえもん

1552-1606 織豊-江戸時代前期のキリシタン。
天文(てんぶん)21年生まれ。慶長4年ごろ受洗。肥後(熊本県)八代教会の慈悲役。関ケ原の戦い後,加藤清正キリシタン弾圧で妻マリアや同僚の慈悲役が捕らえられたのをきき,自首。慶長11年7月23日獄死。55歳。洗礼名はジョアチン。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡辺次郎左衛門の関連キーワードザビエルクックワシーリー・シュイスキーコーク(Sir Edward Coke)ボロトニコフの乱ロンサールザビエルバンテン王国ラテン・アメリカ文学ユリウス3世

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android