コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渤海油田群 ぼっかいゆでんぐん

世界大百科事典 第2版の解説

ぼっかいゆでんぐん【渤海油田群】

渤海沿岸および渤海内に存在する油田の総称。渤海は華北堆積盆地の北部に位置し,本盆地内には勝利,遼河,大港,華北,中原等の油田が分布する。渤海における石油の探鉱は1960年に中国が独自に着手し,80年までに56坑の試探掘井を掘削し,埕北,海四等の3油田を発見した。80年以降は日本,フランスが中国との合作によって16坑の試探掘を行った。日中石油開発(株)は試掘井8坑を掘削,うち5坑成功,探掘井4坑を掘削,うち3坑が成功という成果を収めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone