コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渦巻銀河 うずまきぎんが spiral galaxy

翻訳|spiral galaxy

3件 の用語解説(渦巻銀河の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

渦巻銀河

形態から見た銀河の名。渦巻銀河は、渦巻構造を持ち、恒星や星間物質が円盤状に集まっている。重力による集中力と円盤部の回転による遠心力とが釣り合い、形を保つ。棒渦巻銀河は、渦巻銀河のうち中心部に棒状構造を持つもの。楕円銀河は、恒星が球ないし楕円状に集まり、内部に目立った構造を持たず、ガスをほとんど含まない。恒星が高速・無秩序に動き、飛散しようとするのを重力で引き留めて形を保つ。これらに分類できないものが不規則銀河。それ自体が不定形なものと、銀河の衝突などにより一時的に変形したものとがある。これらの他に、星の数が数十億個以下の小さな銀河が多数存在する。矮小(わいしょう)銀河と呼ばれ、局部銀河群に数十個見つかっている。通常の銀河の衛星銀河となっていることが多く、太陽系のある銀河系の周囲には十数個存在する。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 土佐誠 東北大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うずまき‐ぎんが〔うづまき‐〕【渦巻(き)銀河】

形による銀河の分類の一。中心部を2本の腕が取り巻いて渦状になっている形の銀河。腕の部分も多くの恒星からなる。普通の渦巻き型のほかに、棒渦巻き型がある。アンドロメダ銀河など。渦状(かじょう)銀河。渦巻き星雲。→棒渦巻き銀河

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

渦巻銀河【うずまきぎんが】

銀河分類の一つ。恒星が密集した丸い中心核から渦巻状の腕が出て(腕の先がさらに枝分れするものも多い)いる銀河。一般には,中央部のバルジ呼ばれる楕円体状の部分と,それに重なる円盤状の部分とから成る。
→関連項目不規則銀河

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の渦巻銀河の言及

【銀河】より


[分類]
 銀河の分類は,1926年にハッブルによって提唱された形態分類が基本となっているが,銀河の明るさの中央集中度に基づいたヤーキス分類などもある。ハッブルの分類ではその見かけの形によって,楕円銀河(E),渦巻銀河(S),棒渦巻銀河(SB),不規則銀河(Ir)に大別される。楕円銀河は滑らかな輝度分布をもち,際だった内部構造を示さない。…

※「渦巻銀河」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

渦巻銀河の関連キーワード渦状銀河銀河銀河系楕円銀河不規則銀河棒渦巻銀河局部銀河群渦巻星雲棒渦巻星雲銀河のハッブル分類

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渦巻銀河の関連情報