コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不規則銀河 ふきそくぎんがirregular galaxy

知恵蔵の解説

不規則銀河

渦巻銀河」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

不規則銀河【ふきそくぎんが】

銀河の分類の一つ。渦巻銀河楕円銀河などの規則銀河に対し,内部の恒星の分布が不規則で核と呼べる中心体が認められないもの。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふきそくぎんが【不規則銀河】

銀河の分類の一。楕円・渦巻・棒渦巻などの規則的な銀河に対し、形状や恒星の分布が不規則で、規模も直径が数千光年、絶対等級がマイナス16等以暗と小規模。大小マゼラン雲(銀河)は代表的なもの。 → 銀河

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不規則銀河
ふきそくぎんが
irregular galaxy

銀河のうち,一定の形をもっていないもの。渦状銀河および棒渦状銀河がほかの銀河との相互作用で大きく変形したもの,大きな電離水素領域や OB型星が多いために不規則な外見が強調されているもの,まったく無定形で特異銀河として分類されるものなどがある。大小マゼラン雲おおぐま座の M82,りょうけん座の M51の伴銀河などがその例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不規則銀河
ふきそくぎんが

銀河の種類を示すハッブル分類で楕円(だえん)銀河、レンズ状銀河、渦状(かじょう)銀河、棒渦状銀河のどれにも属さない不定形の銀河の総称。記号はIrr。不規則銀河は二つに分類されると考えられる。一つは比較的小さく、楕円銀河や渦状銀河になれないタイプ(マゼラン星雲など)、もう一つは銀河どうしの衝突・合体などで形状が不定形になったもの(アンテナ銀河(NGC4038とNGC4039)など)。両方とも比較的星生成が盛んである。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の不規則銀河の言及

【銀河】より


[分類]
 銀河の分類は,1926年にハッブルによって提唱された形態分類が基本となっているが,銀河の明るさの中央集中度に基づいたヤーキス分類などもある。ハッブルの分類ではその見かけの形によって,楕円銀河(E),渦巻銀河(S),棒渦巻銀河(SB),不規則銀河(Ir)に大別される。楕円銀河は滑らかな輝度分布をもち,際だった内部構造を示さない。…

※「不規則銀河」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不規則銀河の関連キーワード銀河のハッブル分類きょしちょう座ケンタウルス座マゼラン銀河局所銀河群HⅡ領域葉巻銀河矮小銀河ラッセル天体

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android