コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渦度方程式 うずどほうていしき vorticity equation

1件 の用語解説(渦度方程式の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

渦度方程式

運動方程式の回転をとって得られる、渦度に対する方程式。絶対渦度をζ、速度ベクトルをu、外力をF、 比容(密度の逆数)をα、圧力をpとして、Dζ/Dt = -∇(1/ρ)×∇ρ+(ζ・∇)u - ζ∇・u + ∇×(F/ρ)で表される。左辺第一、二項は絶対過度の時間変化と移流、第三項、第四項は渦柱の伸び縮みによる変化と渦柱の傾きが変わることによる変化を、右辺は等密度 面と等圧面が平行でないことからくる傾圧項である。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渦度方程式の関連キーワード運動方程式波動方程式ハミルトンの運動方程式ラグランジュの運動方程式流体の運動方程式二次方程式渦度方程式(大気運動)運動の方程式粘性流体の運動方程式流動方程式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone