コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温度感受性 おんどかんじゅせいtemperature sensitivity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温度感受性
おんどかんじゅせい
temperature sensitivity

微生物遺伝学の分野で用いられる用語で,ある一定の温度以外では野生型と異なる形質を示すものや,一定の温度域以内でしか生育できない突然変異体をいう。何らかの理由によって蛋白質アミノ酸配列に変異が生じ,制限温度外で高次構造に変化が起きたために,本来の機能を喪失している。また,それによって新たな機能が付加し,生存エリアを拡大させる可能性もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

温度感受性の関連キーワード温度感受性突然変異高温感受性変異低温感受性変異温度感受性変異微生物遺伝学条件突然変異菌株育成遺伝子型

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android