コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯平[温泉] ゆのひら

1件 の用語解説(湯平[温泉]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゆのひら【湯平[温泉]】

大分県中部,湯布院(ゆふいん)町の南西部にある温泉。大分川の支流花合野(かごの)川の谷間,標高約600mに位置し,久大本線湯平駅からバスの便がある。石畳の道をはさんでぎっしりと旅館が並び,昔ながらの湯治場の風情を残す温泉街である。泉質は純食塩泉で,泉温は60~80℃。利用されている泉源数は13(うち自噴8)。700年前,麻生摂津守藤原秀勝が発見したという伝説が残る。温泉から九州横断道路(やまなみハイウェー)沿いの山下池,小田の池(いずれも火口湖)までのハイキングコースがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

湯平[温泉]の関連キーワード大分川由布院温泉大分由布やまなみハイウエー安心院ワインゆふいんゆふいん文化・記録映画祭大分県由布市の野焼き事故中谷治宇二郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone