コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満洲源流考 マンシュウゲンリュウコウ

大辞林 第三版の解説

まんしゅうげんりゅうこう【満洲源流考】

中国、清の地誌。二〇巻。乾隆帝に仕えた阿桂(1717~1797)らの奉勅撰。1778年成立。満州の部族・地理・風俗に関する古来の史伝を列挙、考証している。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

満洲源流考の関連キーワード乾隆帝地誌部族