コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源当時 みなもとの まさとき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源当時 みなもとの-まさとき

857-921 平安時代中期の公卿(くぎょう)。
天安元年生まれ。源能有(よしあり)の長男。文徳(もんとく)天皇の孫。左中弁,右兵衛督(うひょうえのかみ)をへて,延喜(えんぎ)11年参議となる。検非違使別当(けびいしのべっとう)をつとめ,従三位,中納言にすすむ。延喜21年5月4日死去。65歳(「一代要記」では貞観(じょうがん)10年3月4日死去,54歳)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

源当時の関連キーワード天安南淵永河エクストロイドCVT斉衡中部国際空港安倍晴明大中臣能宣交替式安倍晴明凡河内躬恒

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

源当時の関連情報