コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斉衡 サイコウ

日本の元号がわかる事典の解説

さいこう【斉衡】

日本の元号(年号)。平安時代の854年から857年まで、文徳(もんとく)天皇の代の元号。前元号は仁寿(にんじゅ)。次元号は天安(てんあん)。854年(仁寿4)11月30日改元。石見(いわみ)国(島根県西部)から醴泉(れいせん)の瑞(ずい)を献上されたことを祥瑞(しょうずい)として行われた(祥瑞改元)。『孫氏瑞応図』を出典とする命名。857年(天安1)、天安の改元直前に、藤原北家の藤原良房(よしふさ)が人臣初の太政大臣に任じられた。文徳天皇は翌年、皇嗣を決めないまま崩御したため、良房は9歳の清和(せいわ)天皇外祖父として、実質的な摂政となった。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

斉衡の関連キーワード大春日真野麻呂安勅内親王忠子内親王依知秦吉直依知秦永吉依知秦福行大中臣安子大春日雄継藤原玄上百済勝義興道名継斎部文山藤原道明清峯門継藤原長良賀陽親王島田清田竹田千継坂上当道藤原良房

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android