コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斉衡 サイコウ

2件 の用語解説(斉衡の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さいこう〔サイカウ〕【斉衡】

平安初期、文徳(もんとく)天皇の時の年号。854年11月30日~857年2月21日。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の元号がわかる事典の解説

さいこう【斉衡】

日本の元号(年号)。平安時代の854年から857年まで、文徳(もんとく)天皇の代の元号。前元号は仁寿(にんじゅ)。次元号は天安(てんあん)。854年(仁寿4)11月30日改元。石見(いわみ)国(島根県西部)から醴泉(れいせん)の瑞(ずい)を献上されたことを祥瑞(しょうずい)として行われた(祥瑞改元)。『孫氏瑞応図』を出典とする命名。857年(天安1)、天安の改元直前に、藤原北家の藤原良房(よしふさ)が人臣初の太政大臣に任じられた。文徳天皇は翌年、皇嗣を決めないまま崩御したため、良房は9歳の清和(せいわ)天皇の外祖父として、実質的な摂政となった。

出典|講談社
日本の元号がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone