斉衡(読み)サイコウ

日本の元号がわかる事典の解説

さいこう【斉衡】

日本の元号(年号)。平安時代の854年から857年まで、文徳(もんとく)天皇の代の元号。前元号は仁寿(にんじゅ)。次元号は天安(てんあん)。854年(仁寿4)11月30日改元。石見(いわみ)国(島根県西部)から醴泉(れいせん)の瑞(ずい)を献上されたことを祥瑞(しょうずい)として行われた(祥瑞改元)。『孫氏瑞応図』を出典とする命名。857年(天安1)、天安の改元直前に、藤原北家の藤原良房(よしふさ)が人臣初の太政大臣に任じられた。文徳天皇は翌年、皇嗣を決めないまま崩御したため、良房は9歳の清和(せいわ)天皇外祖父として、実質的な摂政となった。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android