コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準擬 ジュンギ

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐ぎ【準擬】

他のものを手本にしてまねること。また、仮に他のものに見立てること。
「太玄経と云へるは、悉皆周易―して、作ると云ふか」〈中華若木詩抄・下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんぎ【準擬】

ある基準にならうこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

準擬の関連キーワード基準