儲光羲(読み)ちょこうぎ(英語表記)Chu Guang-xi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

儲光羲
ちょこうぎ
Chu Guang-xi

[生]景竜1(707)
[没]乾元2(759)?
中国,盛唐の詩人。えん州 (山東省) の人。字,不詳。天宝末年に監察御史となったが,安禄山の乱で罪に問われ,嶺南に流されて死んだ。格調の高い素朴な詩風で,山水田園をうたった詩を得意とした。『儲光羲集』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ちょこうぎ【儲光羲】

706?~763?) 中国盛唐の詩人。安禄山に囚われて偽職についたため、乱後嶺南に流された。「牧童詞」「釣魚湾」など、質朴古雅な田園詩を残す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android