コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準/准 ジュン

デジタル大辞泉の解説

じゅん【準/准】

[接頭]名詞に付いて、それに次ぐものであること、それに近いもの、あるいはそれに近い取り扱いを受けることなどを表す。「―優勝」「―会員」

じゅん【準】[漢字項目]

[音]ジュン(慣) [訓]みずもり なぞらえる
学習漢字]5年
水平を計る道具。みずもり。「準縄(じゅんじょう)平準水準器
物事をはかるよりどころ。「基準規準照準標準
なぞらえる。のっとる。「準拠準則準備準法準用
正式に似た扱いをする。「準急準星
[名のり]とし・ならう・のり・ひとし
[難読]水準(みずばかり)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

岩石学辞典の解説

変成岩の原岩との関係や産状との関係を示す接頭語として使われる.一般にはローゼンブッシュの使用法が使われており,パラは準片麻岩(paragneiss),準片岩(paraschist)などと堆積岩に由来したものに使用される[Rosenbusch : 1891].レヴィンソン─レッシングは固体状態で再結晶した変成岩に使用し[Loewinson-Lessing : 1905],一方ラクロアは火成岩の鉱物学的な変化を意味しており,化学的変化は重視していない.仮像(paramorphism)の一種としている[Lacroix : 1920, 1933].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

準/准の関連キーワードFermi Energieアソシエートプロフェッサー無準師範(むじゅんしばん)グアム ココロードレースクイーンサイズ放出スペクトルサブオービタルフェルミ準位準天頂衛星赤外線天体不純物準位私生子準正副業的農家楽浪準平原付審判手続八の字軌道銀メダル池田長紀矮小惑星自己破産

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android