コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溺愛 デキアイ

デジタル大辞泉の解説

でき‐あい【溺愛】

[名](スル)むやみにかわいがること。盲愛。「一人娘を溺愛する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

できあい【溺愛】

( 名 ) スル
相手を客観的に見る目を失い、むやみにかわいがること。 「孫を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

溺愛の関連キーワードコント(Isidor Auguste Marie François Xavier Comte)目の中へ入れても痛くない源氏物語/おもな登場人物三遊亭 円右(2代目)田にも畦にも腥物つけてそんなんじゃねえよパーベル[1世]オイノマオスゴリオ爺さんクリステバ椀久末松山天明 愛吉キャイ~ンアルルの女久保貫太郎プルーストベルレーヌ衣川 孔雀菅原孝標女息子と恋人

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

溺愛の関連情報