江淹(読み)こうえん(英語表記)Jiang Yan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「江淹」の解説

江淹
こうえん
Jiang Yan

[生]元嘉21(444)
[]天監4(505)
中国,六朝時代の文学者。考城 (河南省) の人。字,文通の3代に仕え,梁のとき金紫光禄大夫にいたった。貧困のなかで勉学に励み,若くして文章で名をあげた。詩文清冽風格をもつが,特に『恨』『別賦』は,抽象的な感情を題材として,精緻な描写のうちに深い情緒をこめ,六朝の賦の一方の代表作となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版「江淹」の解説

こうえん【江淹 Jiāng Yān】

444‐505
中国,梁の詩人。字は文通。済陽考城(河南省)の人。下級士族の出身だったが,文才と機敏で慎重な処世により,南朝の宋・斉・梁3朝に仕えて,高官地位に達した。詩人としては,沈約(しんやく)とともに梁初を代表する。ことに模擬の詩を得意とし,歴代の著名な詩人の作風を巧みに模した〈雑体詩〉30首は,《文選(もんぜん)》にも収められてよく知られる。ほかに感傷的な美文〈別賦〉〈恨賦〉も彼の文学の一面を示す。《江淹集》9巻はほぼ原形のまま伝わる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android