滑稽雑談(読み)こっけいぞうだん

世界大百科事典 第2版の解説

こっけいぞうだん【滑稽雑談】

俳諧歳時記。四時堂其諺(しじどうきげん)。1713年(正徳3)8月成立。写本24巻。成立のゆえんは,自序に〈余若年より此道に執深く,わづかの書籍を管見するに,俳諧の便ならん事を而已おもへり〉と記した,季語注釈書である。四季の時,行事,名物等を月の順に配列して2286項目を収録。説明は類書中最も詳密で,ひろく和漢の書を典拠とし,著者の見聞を加えて考証する。著者は京都円山正阿弥の住職で,宮川松堅(しようけん)門。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android