コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝口武士 たきぐち たけし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝口武士 たきぐち-たけし

1904-1982 大正-昭和時代の詩人。
明治37年5月23日生まれ。「詩聖」「日本詩人」などに投稿。大正13年大連で安西冬衛,北川冬彦らの「亜」に参加し,短詩運動をすすめる。「古き市街」「蚕」を発表し,昭和8年詩集「園」を刊行。14年帰国し郷里大分県で教員をつとめ,55年「道」を刊行した。昭和57年5月15日死去。77歳。大分師範卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

滝口武士の関連キーワード平安時代(年表)滝口 武士昭和時代百田宗治詩と詩論

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android