コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝田不勿 たきた ふふつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝田不勿 たきた-ふふつ

1886-1946 大正-昭和時代前期の俳人。
明治19年12月19日生まれ。目黒野鳥にまなび,国民俳壇の篠原温亭の門下となる。大正初期に「蟷螂(とうろう)」を主宰。大正12年「房総三句集」を「大玄」と改題し,投句互選形式をとった。妻の林とよ女も「ホトトギス」の俳人。昭和21年6月26日死去。61歳。千葉県出身。佐原中学卒。本名は林修。
【格言など】落葉にも石にもかかる時雨かな(菩提寺の碑)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

滝田不勿の関連キーワード俳人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android