コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝高渠 たき こうきょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝高渠 たき-こうきょ

1745-1792 江戸時代中期-後期の儒者。
延享2年生まれ。滝鶴台の3男。長門(山口県)萩藩士。安永2年父の没後家督をつぎ,藩主毛利重就(しげなり)の侍講をつとめた。寛政4年1月26日死去。48歳。名は。字(あざな)は子儀。通称は鴻之允。著作に「鶴台先生行状」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

滝高渠の関連キーワード儒者