コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢城府 かんじょうふ

1件 の用語解説(漢城府の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんじょうふ【漢城府】

朝鮮,李朝の首都(ソウル)を管轄した官庁。正二品衙門として国王に直属した。行政範囲は城内5部と城外10里。《経国大典》(1485)では京中庶事を職掌としたが,のちに戸曹から全国の戸籍の作成事務と管理が移管され,さらに墓地に関する訴訟(山訴),殺人事件の検死,乱廛(らんてん)(私商の活動)取締りなども所管事項となり,1888年からは諸外国領事との交渉も加わった。94年の甲午改革にともなう地方制度改革で23府の一つとなり,内部大臣の監督下に11郡を管轄した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の漢城府の言及

【ソウル】より

…統一新羅時代に入ると,全国九州のうちの漢山州に編入されたが,景徳王代の8世紀の中ごろには,漢州に変わり,その付近を漢陽郡とした。京畿湾北部の開京(現,開城)に首都をおいた高麗時代には楊州と改められたが,その後,南京(高麗王朝の別宮がおかれた),漢陽府と変遷し,さらに李朝時代には漢城府と改称された。このとき首都として大きく発展したが,その名残りを故宮や城門にとどめている。…

※「漢城府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

漢城府の関連キーワードソウル李朝李朝実録管下総録中央官庁本省管轄官庁地方官庁筑紫総領

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone