コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢城府 かんじょうふ

1件 の用語解説(漢城府の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんじょうふ【漢城府】

朝鮮,李朝の首都(ソウル)を管轄した官庁。正二品衙門として国王に直属した。行政範囲は城内5部と城外10里。《経国大典》(1485)では京中庶事を職掌としたが,のちに戸曹から全国の戸籍の作成事務と管理が移管され,さらに墓地に関する訴訟(山訴),殺人事件の検死,乱廛(らんてん)(私商の活動)取締りなども所管事項となり,1888年からは諸外国領事との交渉も加わった。94年の甲午改革にともなう地方制度改革で23府の一つとなり,内部大臣の監督下に11郡を管轄した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の漢城府の言及

【ソウル】より

…統一新羅時代に入ると,全国九州のうちの漢山州に編入されたが,景徳王代の8世紀の中ごろには,漢州に変わり,その付近を漢陽郡とした。京畿湾北部の開京(現,開城)に首都をおいた高麗時代には楊州と改められたが,その後,南京(高麗王朝の別宮がおかれた),漢陽府と変遷し,さらに李朝時代には漢城府と改称された。このとき首都として大きく発展したが,その名残りを故宮や城門にとどめている。…

※「漢城府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone