コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漬け ヅケ

デジタル大辞泉の解説

づけ【漬け】

《保存のため醤油に漬けたことから》すし屋の隠語で、マグロの赤身のすしのこと。また、その赤身。現在では、赤身を醤油に漬けたすし種をいう。

㋐調味料などをいう名詞の下に付けて、その中に漬けること、また漬けたものを表す。「ぬか漬け」「酢漬け
㋑野菜などの名の下に付けて、そのものを漬けた漬物であることを表す。「なす漬け」「白菜漬け
㋒地名・人名などに付けて、特有の漬物であることを表す。「奈良漬け」「たくあん漬け」「千枚漬け
㋓名詞の下に付けて、そのことに熱中していたり、それなしではいられなかったりすることを表す。「勉強漬け」「薬漬け

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

づけ【漬け】

しょうゆに漬けた赤身のまぐろ。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

漬けの関連キーワードマラスキーノチェリー御葉漬け・御葉漬当座漬け・当座漬エスカベーシュソットオーリオべったら漬けアルコール漬はりはり大根日野菜漬けサーディンマリネードべったら漬養肝茶漬け印籠漬け新香巻き即席漬け当座漬け甘酢漬け守口漬け奈良漬け

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漬けの関連情報