コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漬け ヅケ

デジタル大辞泉の解説

づけ【漬け】

《保存のため醤油に漬けたことから》すし屋の隠語で、マグロの赤身のすしのこと。また、その赤身。現在では、赤身を醤油に漬けたすし種をいう。

㋐調味料などをいう名詞の下に付けて、その中に漬けること、また漬けたものを表す。「ぬか漬け」「酢漬け
㋑野菜などの名の下に付けて、そのものを漬けた漬物であることを表す。「なす漬け」「白菜漬け
㋒地名・人名などに付けて、特有の漬物であることを表す。「奈良漬け」「たくあん漬け」「千枚漬け
㋓名詞の下に付けて、そのことに熱中していたり、それなしではいられなかったりすることを表す。「勉強漬け」「薬漬け

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

漬けの関連キーワードマラスキーノチェリー御葉漬け・御葉漬当座漬け・当座漬エスカベーシュソットオーリオはりはり大根アルコール漬べったら漬け日野菜漬けサーディン養肝茶漬けべったら漬マリネード新香巻き甘酢漬け奈良漬け即席漬け当座漬け印籠漬け守口漬け

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漬けの関連情報