コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

澶淵の盟約 せんえんのめいやく

1件 の用語解説(澶淵の盟約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

澶淵の盟約
せんえんのめいやく

中国,の景徳1=の統和22(1004)年,遼と宋の 2国間で締結された講和条約。遼の聖宗は旧領土の易州,瀛州(えいしゅう),莫州(ばくしゅう)3州の奪還を企てて南進,易州を回復し黄河畔に達したが,宋の真宗が黄河を渡って澶州北城へ親征した強硬態度をみて,宋の和議案を認め,(1) 現国境を認め,瀛州,莫州を放棄する,(2) 宋から毎年銀 10万両,絹 20万匹を得る,(3) 宋を兄,遼を弟とする兄弟の礼をとる,(4) 互いに越境者,捕虜を隠さない,(5) 国境の貿易場で自由貿易を行なうなどの 5条約を締結。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

澶淵の盟約の関連キーワード景徳鎮陶録景徳鎮窯陶説南人景徳鎮景徳伝灯録・景徳伝燈録澶淵の盟景徳伝灯録伝灯録ペトン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone