盟約(読み)メイヤク

デジタル大辞泉の解説

めい‐やく【盟約】

[名](スル)かたく誓って約束すること。また、その約束。「盟約を結ぶ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めいやく【盟約】

( 名 ) スル
誓い、約束すること。同盟。 「 -を結ぶ」 「外国と-するときありと雖ども/民約論

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めい‐やく【盟約】

〘名〙 かたく誓って約束すること。また、その約束。かたい約束。
※南游集(1364頃)寄帰源侍者「一世相従猶是少、三生約更何期」
※読史余論(1712)三「若其盟約の如く持明院殿、大覚寺殿の御末をかはるがはる帝位に付け申さなければ」 〔戦国策‐斉策〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盟約の関連情報