コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬戸内気候 せとうちきこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瀬戸内気候
せとうちきこう

瀬戸内海沿岸地域に卓越する気候。瀬戸内式気候瀬戸内海気候などともいわれる。北は中国山地,南は四国,紀伊山地に囲まれた地域で,夏冬ともに季節風が山地によりさえぎられるため比較的雨が少なく,温暖であるのが特色。また,夏は海陸風が卓越し(→海風陸風),夕なぎのときは蒸し暑いことで有名である。年間の 1mm以上の降水日数は 120日未満で,太平洋岸よりいくぶん少なく,日本海側に比べるとはるかに少ない。年降水量は 1000~1400mmで,太平洋,日本海両側よりはるかに少ない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

瀬戸内気候の関連キーワードなると金時京都盆地四国地方近畿地方小豆島町香川県滋賀県高松市京都府兵庫県大分県愛媛県山口県徳島県美馬市小豆島岡山県広島県

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瀬戸内気候の関連情報