火山流砂岩(読み)かざんりゅうさがん(英語表記)sand-flow rock(volcanic)

岩石学辞典の解説

火山流砂岩

酸性から中性の組成の凝灰岩で,砂程度のガラス質の基質から構成されている.基質は熔結したガラスの細片浮石質の破片からなり,より大きな同源の火山礫や浮石の岩片,黒曜岩や古い熔岩,時に外来の岩片などを含んでいる.堆積物は,ガスに富むマグマ物質が白熱した流体が,流れている間に泡立って連続的に気泡が形成され粉砕され放出されて形成されたものである[Fenner : 1920].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android