コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭酸塩化作用 たんさんえんかさようcarbonatization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

炭酸塩化作用
たんさんえんかさよう
carbonatization

鉱床の母岩熱水溶液と反応して,多量の炭酸塩鉱物によって交代される現象。生成する炭酸塩鉱物としては方解石ドロマイト (白雲石) ,菱鉄鉱などが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岩石学辞典の解説

炭酸塩化作用

岩石に炭酸塩が浸透し置換する過程.熱水溶液の作用で多量の方解石,ドロマイト,菱鉄鉱などにより交代される現象である.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

炭酸塩化作用の関連キーワードキンバリー岩風化作用帯膠結作用帯岩石鉱床

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android